魔法よりも不思議な力を、

思うことはそれぞれ違っていて
感じることもそれぞれ違っていて

ただ、同じことは
地球上で同じ時を刻んでいるということ。

今、この瞬間が
運命が変わる大事な人もいれば、
くり返しの毎日のただの一部分でしかない人もいる。

同じ目的で仕事をした仲間も
それぞれの場所に帰っていく。

帰り道のしおれたヒマワリを見る余裕がある人もいれば、
いかに効率よく夕食を作ろうかと
何度も頭の中でハンバーグを作っている人もいる。
カフェの窓際から、サンドイッチを片手に
待ちゆく人を見る人だっている。

一列に並んだカウンター、
イケメンを探す人もいれば、
ダサい格好に鼻で笑う人もいるのだろう。
ただただぼーっと、流れる景色をぼんやり見ながら、
お腹を満たそうと口に食料を運ぶ人もいる。

そうやって、
同じ時の中にいる。
いろいろと思ったり、考えたりするのだけども、
周りからはその中身が分からないって
不思議だ。
想像は自由だ。
ポジティブにも、ネガティブにも考えられる。
想像は自由だ。
誰にも覗かれないし、
誰にも邪魔されないし、
誰にも否定されない。
不思議な能力を、私たちは持っている。

救急車の音で我に返る。
居合わせたすべての人が救急車を目で追いかける。
一体感がその場に流れる。
あ、同じ時を刻んでいたことを思い出す。


そしてまた、自分の世界に戻っていく。

IMG_0880.JPG